イラストで魅力を届ける 
イラストには人の想像を掻き立てる力があります。「誰に向けた商品なのか/どのような使い心地がするのか?/商品を購入するとどのような効果が見込めるのか」といった、言葉で説明しようとすると長くなってしまう事も、わかりやすく・印象的に表現する事が出来ます。


写真でも同じような効果が見込めますが、写真とイラストで大きく違う点の一つに「自由度の高さ」があります。
イラストは人の手で描く分お客様へ伝えたいメッセージや意図を盛り込む事が出来、写真よりも表現の自由度が高いです。更にイラストの雰囲気(色づかい、線の太さ、描き込みの細かさの使い分けなど)を調整する事で、商品の存在を知ってほしい人により伝わりやすくする効果もあります。
イラストは瞬間的に情報を伝え自分が意図した印象を伝えられる【コミュニケーションツール】としての効果を発揮します。近年はスマートフォンやタブレットなどの普及に影響を受け、個人が情報にアクセスする手段は様々に変化していますが、イラストはパッケージ、販促品、雑誌、WEBサイト、SNS等、幅広い範囲でご活用出来るのも特徴のひとつです。

Back to Top