プロフィール  
いまい かよ/1988年生
プロフィールをご覧頂きましてありがとうございます。フリーランスイラストレーターのいまいと申します。イラスト制作・デザイン制作・各種印刷物等、イラストとデザインの制作に携わっています。
シンプルで幅広い年代に受け入れられるイラスト表現が得意です。


| 略歴 
1988年青森県に生まれる(※生まれただけです…。両親が転勤族だったので、その後すぐ千葉へ移動しました)
千葉県鎌ケ谷市で幼少期〜高校時代まで過ごす。地域特産物の美味しい梨を食べながらのびのび育つ。
専門学校でコンピュータグラフィックス(3DCG)について学んだのち千葉県のクリーニング会社で約6年間イラストレーション・デザインを担当。2018年5月に独立。
クラスに一人はいる「絵の上手な子ども」ポジションで高校時代まで育ち、得意なスキルを伸ばしたいという想いから専門学校へ進学。デッサンや色彩知識など、様々な絵を描くために必要な美術基礎技術と表現手法を学びました。
会社員時代はイラストとデザインのスキルを生かして販促物および社内広報物デザインに全般的に関わりました。(ポスターやチラシは年間150〜180枚程度は作っていました)ほかにも従業員間の親睦を深めるイベントや表彰式典などの演出映像制作などに携わらせて頂きました。会社内の制作物全般に関わらせていただく中で、イラストには会社への愛着を感じてもらうきっかけを作る力があることや、間接的ではありますが事業売り上げに貢献できる力があることを知りました。
「説明に使えるイラストが入っているとサービスの告知が思っていたより簡単にできて、予想より多くのお客さんにも喜んでもらえた」「イラスト付きだとちょっとした案内文でもわかりやすい。毎回会社からの案内文を見るのが楽しみになっているというお声を頂けた時は、非常に大きな充実感を感じました。
このような体験を経て、「イラストは人と人のコミュニケーションを活性化させ、ビジネスの現場でも役立つツールとして活かすことが出来る」という事を学びました。同時に「イラストを活かせる場所はもっとたくさんあるのではないだろうか?今よりも、社会に対して生産性の高いアクションをとり続けられる働き方があるのではないか?」とも考え、フリーランスへ転身致しました。​​​​​​​
趣味・好きな事
美味しい食べものを目当てに一人旅行をするのが趣味。日本が世界に誇るコンテンツである「マンガ・アニメ・ゲーム」が全般的に好きです。幼少時は旧スクエアエニックスのゲーム「聖剣伝説2」で故磯野宏夫氏が描いた精密で美しいパッケージイラストに衝撃を受け、青年期までは宮崎駿作品の公開とともに育ちました。
ジョジョの奇妙な冒険シリーズが最近の愛読書です。美しい絵柄と洗礼された熱い展開・敵も味方も自分の生き方を貫いていく様が本当に格好良くて、生きる活力をもらっています。(甲乙つけ難いですが、5部が一番好きです)​​​​​​​
お仕事で大切にしている考え方
ビジネスでイラストを描く際は、作家性を全面に出す事よりビジネスマン的イラストレーターであることを大切にしています。お仕事として行うイラスト制作は「お客様と制作者の共同制作作業」という面が強いです。お客様が描き出したいイメージを汲み取るために、十分なコミュニケーションとイメージのすり合わせを行い、依頼頂いた方の視点や立場を最大限想像しながら制作することを大切にしています。
どうしてもパソコンの前に座って作業するデスクワークが中心の業務形態ですので、自分ら積極的にコミュニケーションをとりいにく姿勢を忘れないよう気をつけています。その一環として、ご発注の際参考にしていただける情報や日々の動向をトピックスとしてまとめ随時発信しています。仕事に対する考え方や人生に対する心構えなどの少し真面目な話題はnoteにて不定期発信しています​​​​​​​​​​​。
情報発信をしながら活動しています
どうしてもパソコンの前に座って作業するデスクワークが中心の業務形態ですので、自分ら積極的にコミュニケーションをとりにゆく姿勢を常に忘れないよう、意識的に気を配って業務に取り組んでいます。
その取り組みの一環として、ご発注の際参考にしていただける情報や日々の動向をトピックスとしてまとめ随時発信していますので、ご興味ありましたらぜひご覧ください!
仕事に対する考え方や人生に対する心構えなど、少々真面目な話題はnoteにて不定期発信しております

交流会の運営に携わっています
少子高齢化社会やソーシャルネットワークの活発化など、私たちが働く環境は日々様々に変動しています。それに伴い「どう働くべきか」という悩みは常に付いて回るもの。イラストレーターいまいでは、自分自身も独立の際情報収集方法に戸惑った経験から「クリエイターが自分の働き方について素直に悩みを打ち明けられる場所を作りたい」と考え、クリエイティブ・IT系中心の交流会フリーランスカレッジNightの運営に携わらせて頂いています。
フリーランスで活躍している方から会社員で働いている方、すでに会社を経営されている方、これから働く学生の方など様々な層の方にご参加頂いています。異なる立場の方とのリアルな交流で学ばせていただくことは非常に多いです。
あくまで本業は制作側ですが、小さな信頼を築いていくための場所づくりにも力を入れていきたいと思っています。

フリーランスに依頼して大丈夫?​​​​​​​
フリーランスで活動していると「個人に仕事を依頼するのは不安だ」というお声を頂きます。デザイン会社やイラスト制作会社などしっかり組織化された業者さまにイラストを依頼するメリットはたくさんある、と私は考えています。では常に業者さまへ依頼するのがベストなのかというと、それは案件の特徴やお客様の状況によるのではないかと思います。フリーランスに依頼する事で得られるメリットの一例を挙げますと
→ フリーランスクリエイターは担当したお仕事の質=自分への評価にイコールで繋がるため、
納期範囲内で高品質に仕上げられるよう徹底的に作りこみます。

 小回りが利く分親密度が高く温度感の高いお付き合い・コミュニケーションが出来きます。
綿密なコミュニケーションを重ねる事で、お客様のご要望に沿う
高品質の制作に繋げることができます。
実際お仕事をさせていただく中で「いまいさんに話を聞いてもらいながらの擦り合わせで、欲しかったイメージを形にできました!」そうおっしゃって頂けた時はとても嬉しかったです。
イラストご発注の際、選択肢の一つに加えていただければ幸いです。

Back to Top